10万円~100万円予算

●予算:10万円~100万円 ●導入システム:ワード、エクセル、アクセス等(汎用ソフト) ●ケース:エクセルなどの汎用ソフトを利用して手作りし、各部署各担当者毎に自由にシステムを構築している。 ●メリット ・個々の担当者にしてみると、使い勝手がよく、社会的状況・社内体制が変わった段階でも柔軟にフォームの修正など出来る。 ・社内外を問わずパソコンさえあれば業務は可能となる。 ●デメリット ・各部署間の連携が不可能で、同じような書式を何度も打ち直ししていて、間違いが起こり易い。 ・データが統制されてないのでどこに、求める書類があるのかを、個々の担当者に聞かないと分からない。 ・エクセルやアクセスはある程度の知識がないといけないので、特定の社員に負荷が掛かり、その担当者が退職した際にトラブルの原因となる。 ・担当者個々で自由にフォームを変更できるため、社内で統一した書類が出来ない(見積書や予算書など)。 ●改善への近道 まずはITコンサルタントと契約をして、業務分析をしてもらい、無駄な点などを洗い出してもらいましょう。その中で本当に必要なシステム、それに関わる費用を算出してもらって早急な対応をする事が望ましい望ましい。 最終的には数百万の費用がかかるが、それ以上に社員の業務に無駄な時間やミスが生じている事を把握すべきと思われます。 以上

Copyright © All rights reserved.賢い業務ソフトの導入-10万円~100万円予算.